妊婦さんや妊娠中はコーヒー(カフェイン)を摂ってもいいの?|たんぽぽコーヒー(茶)の豆知識

トップページ > たんぽぽコーヒー(茶)の豆知識 > 妊婦さんや妊娠中はコーヒー(カフェイン)を摂ってもいいの?

妊婦さんや妊娠中はコーヒー(カフェイン)を摂ってもいいの?

妊婦さんはコーヒーを飲んでも良いのか

コーヒーには多くのカフェインが含まれる

「妊婦はコーヒーを飲んでも良いのでしょうか?」

当社のお客様には、妊娠されている方も多いことから、こうした質問がよく寄せられます。

まず申し上げておきたいのは、たんぽぽ堂のたんぽぽコーヒーはノンカフェインです。本物のコーヒーとは異なっておりカフェインはまったく含まれていません。

 

ここでは本物のコーヒー豆を使用したコーヒーなどに含まれるカフェインと、妊婦さんとの関係についてまとめてみたいと思います。

そもそもカフェインとは

カフェインは、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆などに含まれている天然成分の一種です。

コーヒーや日本茶(緑茶)、紅茶などにも多く含まれており、最近ではエナジードリンクなど清涼飲料にもカフェインを含んだものが登場しています。

 

※こちらも参考にしてみてください

カフェイン含有量を比較してみました

カカオ豆

ココアやチョコレートの素となるカカオ豆にもカフェインが含まれる

カフェインが人体に与える影響

では、カフェインは人体や妊婦さんにどんな影響を与えるのでしょうか。

考えられる影響を、メリット、デメリットに分けてピックアップしました。

 

【メリット】
  • 血管を広げて血液循環量が増える
  • 眠気の消失
  • 交感神経の刺激
  • 胃酸分泌促進
  •  

    【デメリット】
  • 睡眠の質の低下
  • 胃酸の分泌過剰による胃への負担
  • また過剰に摂取すると、心拍数の増加、興奮、不安増大というデメリットが更に増えます。

    妊婦がカフェインを飲むとどうなる?

    ここで、妊婦さんがカフェインを摂取すると、お腹の赤ちゃんにも影響があることも知っておきましょう。

    まず妊婦さんが摂取したカフェインは、胎盤を通じて赤ちゃんにも届きます。さらに赤ちゃんの体はまだ未発達であるため、カフェインを体外に排出することができません。つまり、カフェインは赤ちゃんの体内に溜まってしまう可能性が高いのです。

    一説では、カフェインを大量に摂取したお母様から産まれてきた赤ちゃんは低体重や未熟であったり、性格に落ち着きがないという報告もなされています。

    妊婦

    妊婦さんが摂取したカフェインはお腹の赤ちゃんにも届く

    妊婦はどの程度ならコーヒーを飲んでも良いのか

    では妊婦さんはどの程度のカフェイン摂取なら飲んでも良いのでしょうか。

    赤ちゃんに悪影響なのはあくまで過剰摂取の場合であり、一日にコーヒー1杯程度であれば問題ないとされています。(※コーヒー1杯=カフェイン100mgと考えた場合)

    また妊娠するまでにコーヒーや紅茶を飲む習慣のあった人が、妊婦となったとたんにコーヒーを飲まなくなることやストレスにもなり得ます。

    そうした場合は、カフェインの影響を把握した上で、一日に一杯程度にとどめる気持ちで飲んでも良いのではないでしょうか。

    カフェインが含まれている飲み物と含有量

    次に身近な飲み物でカフェインが含まれているものを知っておきましょう。

    下記はその一覧です。

  • コーヒー・・・60〜100mg
  • 玉露・・・160mg
  • 番茶・・・10mg
  • ほうじ茶・・・20mg
  • 玄米茶・・・10mg
  • 烏龍茶・・・20mg
  • 紅茶・・・30mg
  • コーラ・・・50mg
  • カフェイン含有量を比較してみました

    コーヒーを飲みたいけどカフェインは摂りたくない。そんな時の対策は

    カフェインゼロのたんぽぽコーヒーに替えてみる

    私たちがつくるたんぽぽコーヒーは完全なノンカフェインです。

    栄養成分分析センターで検査をした結果、カフェインは含まれていないという検査結果を得ています。こうしたたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)を飲んで見るというのも1つの方法ですね。

    たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)は、国内でいくつかの会社が製造していますが、味や飲みやすさには大きなちがいがあります。

    たんぽぽ堂では、安全性と味を第一に優先し、ていねいな製品づくりを行っています。

    ぜひ一度、たんぽぽ堂のたんぽぽコーヒーをお試しください。

    たんぽぽコーヒーの商品一覧
    たんぽぽコーヒーはカフェインゼロ

    たんぽぽコーヒーはカフェインゼロ

    ノンカフェインのハーブティーに替えてみる

    ノンカフェインの飲み物としては、いくつかのハーブティーも存在します。

    ミントティー、ルイボスティー、ローズヒップティー、オリーブティー、コーンティーなど、妊婦さん向けのノンカフェインティーがあります。

    この中からご自身に合ったものをピックアップするのも良い方法です。

    ノンカフェインのハーブティーを選ぶ

    ノンカフェインのハーブティーを選ぶ

    インフォメーション

    ●送料について

    ご購入金額が
    5,250円未満… 全国一律 送料380円
    5,250円以上… 送料無料
    (沖縄は送料1,200円が加算されます)
    ・海外への発送は行っておりません

    詳しく見る

    ●時間帯指定について

    以下の時間指定配達がご利用いただけます。
    午前中/12〜14時/14〜16時/
    16〜18時/18〜20時/20〜21時

    時間帯指定

    ※北海道地域のお客様は20時〜21時が
    ご指定いただけません。ご了承下さい。

    ●配送業者

    お支払いは以下の方法がご選択いただけます。

    佐川急便、日本郵便

    配送は佐川急便、日本郵便の二社で行います。
    (選択はできません)

    ●お支払いについて

    【クレジットカード払い】※カード手数料無料

    クレジットカードの種類

    【コンビニ(番号端末式)、銀行ATM、ネットバンキング決済】(前払い)
    手数料216円お客様負担

    【コンビニ、郵便局、銀行窓口払い】(後払い)
    手数料216円お客様負担

    【代金引換】(お届時払い)
    代引手数料無料
    代引手数料は金額に関わらず当社が負担致します。

    【銀行振込】(入金確認後発送)
    送金先−三菱UFJ銀行
    手数料お客様負担

    ●当店の連絡先

    たんぽぽ堂

    たんぽぽ堂
    〒630-8301 奈良市高畑町1426
    TEL:0742-23-1201
    FAX:0742-23-1202
    tanpopo@sizenkenkou.co.jp
    お電話によるご注文、お問い合わせは
    上記までお願いいたします。

    ●営業時間

    ≪月〜金≫ 9:00〜17:30
    ≪土曜日≫ 9:00〜15:00

    お電話でのお問い合わせは、
    上記営業時間にてお願いいたします。
    尚、メール、FAXは24時間受け付けております。

    • たんぽぽコーヒー(茶)の豆知識たんぽぽコーヒー(茶)の豆知識
    • たんぽぽコーヒー(茶)の卸販売
    • たんぽぽ茶facebookページ
    • メディア掲載
    • たんぽぽ堂 モバイル
    • 健康の樹 健康生活研究所 健康の樹と健康生活研究所は自然健康社グループサイトです